×

CATEGORY

HOME»  チーズセット»  ギフトに!コーヒー&道産チーズ1万円セット

ギフトに!コーヒー&道産チーズ1万円セット

コーヒー好きな方へのギフトにおススメ!

札幌のスペシャルティコーヒーの草分け
工房・横井珈琲 横井力さんがリリースする
最上級のコーヒー豆「アグロ・タケシ・ゲイシャ」(ボリビア)に、
北海道産チーズ5種をあわせてたのしむセットです。

様々な表情を見せて、チーズにコーヒーが寄り添います。


【セット内訳】

<コーヒー>アグロ・タケシ・ゲイシャ40g(豆)

<道産チーズ>

幸12か月熟成(しあわせチーズ工房/足寄町 ハードタイプ)80g前後

二世古椛momiji(ニセコチーズ工房/ニセコ町 ハードタイプ)80g前後

コバン(広内エゾリスの谷チーズ社/新得町 白カビタイプ)1個150g

ジャパンブルーおこっぺ(冨田ファーム/興部町 青カビタイプ)80g前後

二世古 雪花(ニセコチーズ工房/ニセコ町 ソフトタイプ)1個150g





※ 配送は、ヤマトクール便にてお届けします。
※ もし欠品の場合は、同等商品にて代替させて頂きます。予めご了承ください。

  • ギフトに!コーヒー&道産チーズ1万円セット

  • 販売価格

    10,000円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • コーヒー豆・・・アグロ・タケシ・ゲイシャ

    生豆生産国 ボリビア

    フローラル、レモン、スパイスのフレーバー
     

    アグロ・タケシ農園は、ボリビアの事実上の首都、ラパスから100キロほど離れた南ユンガス地方のヤナカチ(ヤナ:町、カチ:石という意)村という古い村に隣接しています。標高、約5,820mのムルラタ山から流れ出るタケシ川を見下ろす渓谷の急斜面でコーヒーを栽培しています。

    「タケシ」の名は、ムルラタ山からタケシ渓谷へと続く、インカ時代から残る小道の名前が由来となっており、現地語で「人々を目覚めさせる」という意味もあるそうです。 アグロ・タケシ農園は、標高1,900~2,600mに位置し、世界でもっとも標高が高い位置に存在しているコーヒー農園です。

    コーヒーのおいしさを決める要素はたくさんありますが、標高が高いことで、フルーツのように青実から赤実まで熟すのに時間がかかり、風味と甘さが豊かになると考えられています。

    アグロ・タケシのプロジェクトは、オーナーであるマウリシオさんが32歳の時にスタートしました。あまりにも標高が高いため、他国の農学博士をはじめ、誰もが「ここではコーヒーは育たない」とおっしゃったそうですが、マウリシオさんたちは信念を曲げず、努力を重ねられました。

    この地に農園を作ることを志してから10年目にしてカップ・オブ・エクセレンスのチャンピオンになり、世界中のバイヤーから大注目を浴びる生産者になったのです。 
    <横井珈琲 「横井のさんかくらいふ」より>

関連商品

CONTENTS

CATEGORY